アウトドアライフの家

K様の家(夫婦)

2018年10月新築

建築家:辻岡直樹先生(辻岡直樹建築設計事務所)

【アウトドアライフの家】

登山が趣味というアウトドア派のKさんご夫妻。

家づくりを検討し始めた頃は、カントリースタイルのログハウスに憧れていたという。

いつまでも快適に永く住み続けていくには、見た目だけでなく、

性能やプランのこだわりが不可欠と知り、「R+house」に行き着いた。

室内の壁と床は全て無垢材を採用。木の香りと温もりに包まれるLDKは、

森林浴をしているような爽やかな空気が流れている。

玄関からリビングまでずっと土間が続き、まさに山小屋に訪れたようなアウトドア気分を満喫できるそうだ。

【家づくりを振り返って】

「登山が好き」というお二人は、山小屋のような勾配のある三角屋根にもこだわった。

クールでかっこいい外観から中に入ると、ログハウスのような木をふんだんに使った住まいに。

「私たちの漠然とした想いを建築家の方に伝えたら、こんな素敵なデザインに仕上げてくれました。

アウトドアライフを楽しむ家を予算内で叶えてくれましたね」とKさん。

【R+houseを選んだ理由】

R+house鈴鹿・亀山では「賢い家づくり勉強会」というものを定期開催しており、

Kさん夫妻も参加し不安を解消できたそうだ。

「知らないことばかりで非常に勉強になった」という感想も。

また資金面では、賃貸と変わらないような毎月の支払いにしたいという要望通り、

同社から無理のない資金計画を提案してもらったそうだ

【間取り】

Share